シーリング除去とエアコン配管補修

経年劣化でやせてきた旧シーリング材を撤去していきます。

カッターナイフも専用の奴を使うと作業が捗ります。

両サイドにカッターを入れると背面側はボンドブレーカーにて

固着していませんので、剥ぎ取る事が出来ます。

取り残した部分も再度カッターを入れて綺麗に取り除きます。

撤去した旧シーリング材です。かなりの量となりました。

高圧洗浄時に見つけたエアコン配管の貫通部ですが、

ビニールとマスキングテープで塞いでありました。

エアコン用のシールパテで塞ぎ直しました。